整骨院、漢方、ダイエット、を通して皆様の健康をサポートするあゆみ整骨院です。

電話番号
MENU
CLOSE ▲
ブログ
2017-04-13 12:39:35
なぜ、WDA(若狭小浜ドローン協会)が選ばれるのか 秘密 その1
 

1.国土交通省から許可・承認を受けている




当協会の代表は、

『空撮、設備メンテナンス、インフラ点検・保守、事故・災害対応等』の許可を

国土交通省から受けています。

他にも、許可・承認を受けていますのでご紹介させていただきます。





 
人口集中(DID)地区飛行の許可を受けている



最近のドローンは高性能ですが、万が一事故が起こった場合、

甚大な被害を及ぼす可能性があります。

そこで航空法では人口集中(DID)地区での飛行を禁止にし、

飛行させるのであれば許可をとるように制度設計をしました。

人口集中(DID)地区は昭和35年の国勢調査のときから設定されていて、

文字通り人口が集中している地区です。

設定の基準としては

仝饗Г箸靴匿邑密度が1平方キロメートル当たり

4,000人以上の基本単位区等が市区町村の境域内で互いに隣接して、

△修譴蕕領拈椶靴臣楼茲凌邑が国勢調査時に5,000人以上を有する地域


とされています。

当協会では、この『人口集中(DID)地区飛行の許可』を受けています。

以下のリンクで簡単に

「どこが人口集中地区でどこが人口集中地区ではないのか」が分かります。


地理院地図(電子国土Web)
 

http://bit.ly/2oZGNDJ




 
4つの承認を受けている




〔覺屬糧行



夜間はドローンを見失ったり、人や物と接触する事故が起こる可能性が高まるため、


原則として昼間での飛行を推奨されています。

しかし、弊社で使用しているPhantom4(DJI社のドローン)であれば、

灯火の設備、プロペラガードを装着しているなどの

基準を満たしているので夜間の飛行が可能となります。






¬椹覲阿任糧行



ドローンは原則として、目視での飛行を予定されていますが、

この承認を取得すると、

iPadやiPhoneなどのタブレットやスマホを見ながら操縦することが可能になります。

必要な機能としては、

・モニター(タブレット)にドローンの位置情報、電波状態、電源の様子が常時映し出されていること、

・GPS機能に不具合が発生した場合に自動帰還システムが装備されていること

などが挙げられます。






人及び物件との距離を30メートル離すことのできない飛行



当たり前ですが、承認の目的はドローンの事故を未然に防ぐことです。

なので、人や物から30メートル以上の距離が保てない場合は承認を得る必要があります。

具体的には、他人の家や建物、自動車の他に、

電柱や駅などの公共物がこれに該当します。

ただし、道路や線路、崖や岩などの自然物は該当しません。






ず鼎景付近の飛行



各種イベントや結婚式などの多数の人が集まる場所は、事故が起きた時のリスクを考えて承認が必要になっています。

当協会では安全性を第一に考え、実際には人の上空以外で飛行させます。





 
番外編


(欷韻悗硫弾



当協会では、

・操作ミスにより機体が落下し、通行人を負傷させてしまった
・着地操作を誤り機体が駐車していた車に接触し、破損させてしまった

など、万が一の事故に備え

・損害賠償金【示談代行サービス付】
・傷害死亡
・後遺障害保険金

の保険に加入しております。






∧欷雲禅畄鐃凜璽蹐魴兮鈎罎任

単に保険に入っているだけではありません。

その保険を使っていないのです。

つまり、当協会はお客様に対してミスによる損害を与えていないということです。

これからも皆さまに安心して頂きながら、安全なサービスを提供できるよう、

WDA(若狭小浜ドローン協会)の品質の向上と発展を目指してがんばります!!







 


WDAオンラインサロンへ参加される方へ
会員登録・解除はこちら↓

 

福井県小浜市大手町
『あゆみ整骨院』

 

福井県小浜市大手町
『介護事業所あゆみ』




 

『Drone Owners』に掲載

おおぞらライフデザイン株式会社

おおぞらライフデザイン株式会社

〒917-0073
福井県小浜市四谷町9-2

TEL / 0770-64-5622
(平日9:00〜19:30、
土曜9:00〜17:00、
水・日・祝を除く)

FAX / 0770-64-5623

HP /
http://www.old-inc.com/

E-mail /
info@old-inc.com

トップへ戻る