保険施術

保険施術

保険施術

手技療法

人体構造やその働きをマスターした柔道整復師の手による手技療法を行います。
通常のリラクゼーションマッサージと異なるのは、
浅い筋肉だけでなく深い筋肉までしっかりと揉みほぐすことができる点です。
肩こり・腰痛がひどい場合や長時間の施術を希望される場合は、
10分1,000円で手技療法の時間を延長することもできます。

肩こり・腰痛などの痛みの緩和ではなく、
その原因となる背骨や骨盤の歪みをただし、
対症療法でなく根本治療を図る矯正施術も可能です。
手技に比べると激しく身体を動かしますが、
決して可動範囲を超えるような矯正は行わないため痛みはありません。
事前に治療内容をご説明した上で施術いたします。



物理療法

プロスポーツ協会やプロスポーツ選手が個人で活用している電気治療器「ES515」「ES525」「ES530」「US750」を完備しています。
特殊な電流で、他の治療器やマッサージでは届かない最深部の筋肉を治療する電気治療器です。
9種類の電気刺激モードを組み合わせ、さまざま症状に対して最適なオーダーメイド施術を行うことができます。

1秒間に100万回の微細な振動で刺激する超音波治療器の特性を活かし、
人の手だけでは行えない超音波治療を施します。

その他、温熱療法(遠赤外線治療器)、圧力波治療法(ショックマスター)、水流によるマッサージ療法(ウォーターベッド)など、
症状や患者さまの体質に応じて臨機応変に使い分けます。


注意事項

○ 経過によって治療を変えていきますので、できれば3日続けてご来院ください。
○ 当日、翌日はだるさ・痛みが出る場合があります。そのため激しい運動、飲酒など血行の良くなることはなるべく控えてください。


症例紹介

肉離れ

筋肉の一部が損傷しているため、しばらく患部の圧迫と固定が必要になります。
圧迫・固定期間は2〜3週間で、その間他の部分の拘縮予防のために
手技療法や電気治療、運動療法を行いますので、週に2〜3回通院してください。
圧迫・固定除去後も1週間に数回の通院治療をおすすめします。
治療した後も運動時には十分なウォーミングアップが必要で、過使用による筋疲労は再発の要因になります。



 

成長痛

成長時に筋肉と骨の発達速度の違いから起こる炎症性の痛みです。
成長痛で大切なことは、成長している骨と筋力のバランスです。
バランスのいい食事や十分な睡眠を心がけてください。
マッサージやストレッチを行って、骨と筋肉のバランスを整えていくことが重要です。
週に2〜3回の通院で様子を見ていくのが良いでしょう。


 

急性腰痛(ぎっくり腰)

急性腰痛(ぎっくり腰)はまず安静が第ーです。
様子を見ながら、電気治療、軽いマッサージ、筋肉のバランスの調整を行っていくのが、早く治す一番の方法です。
再発防止のために日常生活を見直しましょう。
お酒の飲みすぎや、身体(とくに下半身)の冷え、仕事やスポーツなどでの腰部への過度の負荷には十分注意してください。
継続した治療が重要ですので、しばらくは時間の許す限り続けて通院してください。


 

関節捻挫

関節の靭帯を損傷している場合です。
初期治療として安静・冷却・圧迫などの処置を行います。
軽度の損傷の揚合は、テーピング、包帯などによる固定を行います。
固定中は関節などの拘縮予防のため周辺筋肉のマッサージや電気治療を行います。
受傷後2〜3 日は続けてご来院ください。
痛みの度合いによって適宜、運動療法やマッサージ治療などを行っていきますので、週に数回の通院をおすすめします。


手首・肘の痛み

手指、手首の使い過ぎで、筋肉やその位蓄部に炎症がおこり、痛みが出ていると考えられます。
スポーツや仕事での偏った使い方は控えてください。
肩から前腕(手首)にかけて、マッサージ・電気治療・筋力のバランス調整などをして、局所の痛みを和らげていく治療を行います。
痛みがひどい時は続けて来院ください。
その後は調子を見て、週に2〜3回の治療をおすすめします。


 

寝ちがえ

朝起きようとしたら、首・腰が動かない…後ろを向こうとしたら激痛が走った…場合によっては動けなくなるくらいに辛い症状です。
我慢をしているとそのうち背中まで痛くなってきます。
その原因は首・肩・腰周辺にある筋肉の柔軟性が喪失したり疲労、ストレスなどです。
もし寝ちがえになってしまったら、無理をして我慢せずに早めにご来院ください。
また日頃からしっかり身体をケアするのが予防になります。


 

スポーツ外傷

スポーツ外傷とは、肉離れ、捻挫、打撲(打ち身)などなどたくさんあります。
もしケガをしたら放置せずに、ストレッチやマッサージ、電気治療、テーピングなどの治療を受けてください。
早めに治療することが回復への近道です。
分からないことがありましたら気軽にご相談ください。


 

野球肘・野球肩

野球肘・野球肩の原因は、肘・肩に負担のかかる投球フォームです。
特に小・中学生は筋肉が十分に発達していません。
この時期から身体に負担のかかる投球フォームで練習しているとケガの原因になります。
当院では、マッサージ、ストレッチといった治療と並行して、
身体に負担のかからない肩甲骨の動かし方などを指導・アドバイスすることでケガの予防に努めています。
お子さんの痛みにお悩みの保護者のみなさま、一度お子さまと一緒にご来院ください。

交通事故

交通事故

交通事故

交通事故

あゆみ整骨院は、厚生労働大臣認可・労災保険指名施術所です。
むち打ち症をはじめとする交通事故のケガの治療を行うことができます。
自賠責保険が適用される場合、窓口負担は必要ありません。
治療は手技だけでなく、電気療法や矯正、運動療法や動的・静的ストレッチなど
症状や体調に合わせた治療計画に基づいておこないます。


交通事故にあったら

交通事故にあったら、まず、周囲の安全を確保し、ケガがなくても(物損事故でも)110番で警察を呼ぶか、お互い警察署や交番・駐在所に出向き交通事故の届け出をしてください。
物損事故の届け出をしていれば、後で医師の診断書を提出して人身事故に切り替えることができます。
届け出をしなかった場合、後で痛みが出て、届け出をしようとしても、
期間があいていたり、修理が終わっていて事故の痕跡が無くなっている場合、届け出を受理されないことも考えられます。
また、事故の数日後に痛みが出てきた場合は、速やかに医療機関で診察を受けてください。
事故と診察までの期間が長ければ、医師も事故とケガとの因果関係が判断しにくくなります。
少しでも痛みや違和感を感じた場合はすぐに医療機関で受診してください。

交通事故のケガは不意に過度な外力がかかるため、後遺症が残りやすいものです。
また、事故直後は気が張り詰めていて痛みを感じない場合もあります。
事故後しばらくして落ち着いたころ、身体の痛みに気付くことが多いので、
事故直後、身体の異変に気付かない場合でも、病院で診察を受けることをおすすめします。


こんな症状を感じたときは、当院までご相談ください。

・安静にしていても首が痛く、仕事や勉強に集中できない。
・痛みがあっても、検査で異常がないからと適切な治療やリハビリをしてもらえない。
・常に首や肩周りに違和感やだるさがある。
・朝起きても疲れが取れていない。
・何もしていないのに腰が痛い。


症例紹介

むち打ち症(頸椎捻挫)

交通事故の中で最も多いケガは、
頸椎捻挫(俗に「むち打ち症」)と言われるものですが、
事故直後はあまり症状が出ず、
病院でレントゲンを撮っても異常が見られないことがほとんどです。
しかし、時間の経過とともにレントゲンでは写らなかった筋肉の緊張や、
わずかな首や腰の骨のズレから、
首や腰の痛み・動作時の痛み、可動域の制限、首・腰周辺の放散痛が出て来ることが多く見受けられます。
その他にも頭痛や肩の痛み、腕のしびれ、吐き気やめまいなどが出てくることもあります。


当院の交通事故治療

自賠責保険適用で自己負担ゼロ!

整骨院でも病院と同じように、自賠責保険や任意保険が適用されるので自己負担はありません。
 

病院との同時通院、他からの転院もOK!

病院でレントゲン撮影などの診察を受けながら当院で治療を行うことや、他の整骨院からの転院も可能です。
 

保険会社とのやり取りもお任せ!

治療に関わる保険会社との細かなやり取りは当院で代行いたしますので、お任せください。


治療費

自賠責保険・任意保険を適用した場合、示談をされる前であれば患者さまの負担はありません。窓口負担は0円です。


治療期間

平均的な治療期間は2〜4ヶ月です。
これらは事故の内容やケガの程度によっても違いますが、早い方は1〜2週間でかなり症状は改善します。
しかし症状が軽減したからといって治療を中途半端で止めてしまうと、
あとになって後遺症に悩まされることもありますので、「早期治療+最後まで治療する」ことが大切です。


「弁護士法人 心」さんと提携

交通事故に遭われた患者様が、
保険会社との電話対応や示談交渉で悩まれることが多いので、
安心して治療をして頂くために、
交痛事故被害者さんに関する相談が無料・着手金が無料の
「弁護士法人 心」さんと連携をしています

「心弁護士法人 心」さんのホームページはこちら


交通事故発生後の流れ

交通事故直後

事故直後には一見外傷がなくても、
事故による外力で身体に何らかの異常をきたしていることがよくあります。
目立った外傷や痛みがなくても、自分で勝手な判断はせず、
必ず病院でレントゲンやMRI等の検査を受け、
骨折や頭部の異常がないか医師の診察を受けましょう。


急性期[2・3日〜2・3週間後]

事故直後は痛みを感じなくても2〜3日後に自覚症状が出てくるのがむち打ち症(頸椎捻挫)です。
首周辺に強い外力が加わることにより筋肉・じん帯・神経に炎症がおこり痛みが出ます。
急性期では、基本的に身体を安静に保ち炎症を抑える治療を行います。
当院では、微弱電流治療器や超音波治療器などの極力刺激の少ない電気治療器を使い、
患部の負担を最小限にして治癒力を高めるとともに、患部周囲の筋肉にアプローチをかけていきます。
症状によってはアイシングなども行います。


回復期[2・3週間〜1・2ヶ月後]

痛みや炎症、運動制限などの症状が治まってきたら、
首や肩を大きく動かす運動療法やストレッチを行うとともに、
手技を使って安静時に拘縮(緊張)した部分を緩めていきます。
いつまでも安静や固定を続けると、かえって筋肉や関節が硬くなったり、
筋力が低下して患部周辺の鈍痛や肩こり、頭痛の原因にもなってきます。
運動を始めることにより、血液の循環が促進され、結果として回復が早まります。


症状固定[事故後2・3ヶ月〜治癒]

筋力低下や・関節・筋肉の拘縮改善のため運動療法やリハビリを中心に治療を行います。
症状がある程度回復し、楽になってきたからといって通院をやめてしまうと完治せずに
症状が再び悪化し慢性化することもあります。

 

じぶん治療教室

じぶん治療教室

じぶん治療教室

自分の身体を自分で治そう!


・どこに行っても症状が良くならない
・人に身体を触れられることに抵抗がある
・家庭用治療器ではあまり効いた気がしない
・プロ仕様の治療器具を自分で使ってみたい
・治療の勉強をしたい など

専門家立ち合いのもと、安心してご自身の身体を納得するまでご自分でケアできます。


ご利用の流れ

 

1.問診

厚生労働大臣から免許を受けた『柔道整復師』の国家資格を持つスタッフが
患者様と一緒に、痛みがどこからきているのか原因を考えます。
 

2.治療機器の正しい使い方をレクチャーします

ペースメーカーの有無や病気の既往歴など問診でお伺いした患者様の症状に合わせ、
お一人お一人に合った治療機器を選定し、正しい治療機器の使い方を教えます。

当院で使用している治療機器は、プロスポーツ選手をはじめ、オリンピックや国体選手など、
一流スポーツ選手も使用しているもので、
科学的なエビデンスに基づいた信用・実績のある機器ばかりです。
 

3.治療開始

保険所で検査を受けた清潔な整骨院内で、専門家の安全管理のもと、
安心してゆったりとご自身を治療していただくことができます。

 

ご利用料金

1回・・・1,000円(税込)
1ヵ月パス・・・5,000円(税込)
補助・・・500円(税込)




個室トレーニング

個室トレーニング

個室トレーニング

あゆみ整骨院では、人と接触することなく運動ができる
完全個室のトレーニングルームを設けています。

お好きな音楽を流したり
思いっきり声を出したり

ご自分のスタイルでトレーニングできます。
 

ご利用料金

(1回30分のご利用)

500円/回
5,470円/月
転倒予防・筋トレ

転倒予防・筋トレ

転倒予防・筋トレ

歩行よりも体(腰、股関節、ひざ)にかかる負担が少ない
転倒予防・筋トレに『ガリレオ(Galileo)』




骨粗しょう症+腰痛

20Hz、4分、週1回

 

骨粗しょう症+転倒防止

20Hz、4分、週2回
 

転倒防止

20Hz、1分 
5セット
週3回


慢性閉そく性肺疾患

(ステージ3・4)
20Hz、スクワットしながら 
3分 3セット、週3回
 

糖尿病性 神経障害

3分 3セット(休憩1分)
週2回
第1週: 15Hz
第2・3週: 20Hz
第4・5週: 25Hz
第6週: 30Hz
 

筋トレ

18Hz、24Hz、24Hz
(中腰だんだん深く、
1分ずつ)
休憩 2分
2セット
週2回
 

筋ジストロフィー、脊髄性筋萎縮症

1セット(中腰:3分、かかと上げ 3分、左右重心移動 3分)
休憩3分

1日目:10Hz 1セット
2日目:15Hz 2セット

1週目:18Hz 2セットを目標
5週目:24Hz 2セットを目標


脳性まひ

・可動域・痙性抑制
中腰 20Hz、10分 2セット
休憩1分

・歩行機能・位置覚
中腰 20Hz、3分、3セット
休憩3分
週2日

・筋トレ
中腰 12Hz、3分、
3セット
休憩3分
週5日

 
【あゆみ整骨院】[コース]自由編集エリア(下)