整骨院、漢方、ダイエット、を通して皆様の健康をサポートするあゆみ整骨院です。

電話番号
MENU
CLOSE ▲
ブログ
ドローンの屋内・屋外練習場に関する記事はこちら!!↓


WDAドローン認定スクールなど、協会に関する記事はこちら!!↓


WDA(若狭小浜ドローン協会)へのQ&Aに関する記事こちら!!↓




 
2017-06-10 12:20:15
福井県小浜市にある、『内外海(うちとみ)小学校』の空撮に行ってきました。

先生方がとても喜んでおられたので良かったです(^_^)

 
2017-06-09 17:46:59
こんにちは!!

こちらは、ドローンについてのご質問をまとめたページです。

ここからご自身にあったページをご覧ください。

下記にないご質問などは、こちらからお願いします。



目次
Q. これからドローンを始めたいが、何から手を付けたらいいのか分からない。
Q. ドローンレースって、私でもできるの?
Q. ドローンを持っているので、飛ばす場所を探している。
Q. おすすめのドローンを教えてほしい。
Q. WDA(若狭小浜ドローン協会)とタイアップしたいのですが。
Q. 空撮の依頼をしたい。
Q. 予約制ですか?
Q. WDC(若狭小浜ドローンセンター)内でFPV(目視外飛行)飛行をする場合、国土交通省や総務省などの許可は要りますか?
Q. 国定公園でドローンを飛ばせるとのことですが、許可は得ているのでしょうか?
Q. 他と比べてスクールの料金が
安すぎるのですが、なぜですか?
Q.『WDA ドローン操縦者技能証明』発行のほかにどのようなサポートがありますか?
Q. ドローン認定スクールは本当に2日間だけでいいのですか?
Q. 入会金、協会費などはかかるのですか?

Q. 200g以上のドローンをDID(人口集中)地区で飛ばす場合、必ず許可・承認を取らなければならないのですか?
Q. 今まで一度も操縦したことがなく、今のところ仕事で使う予定もありません。操縦の認定証だけを取得したい場合はどのコースになるのですか?
Q. 貴所においてドローン関連のどんな資格認定が設けられているので
しょうか?
Q. WDAドローン認定スクールの料金は、いつどこに支払えばいいですか?





 
Q.これからドローンを始めたいが、何から手を付けたらいいのか分からない。
 
・まずはどんなものか見てみたい方

・子供に見せてあげたい方

・とりあえず飛ばしてみたい方


A.  操縦体験会へ





 
 
・法律などをしっかりクリアして、安心して堂々と飛ばしたい方

・空撮を楽しみたい方

・お仕事で活用したい方
 
A. WDAドローン認定スクールへ




 
Q. ドローンレースって、私でもできるの?

A.  はい。どなたでも簡単にできます。

ドローンレース用の機体には、5.8G帯のカメラ(正確にはVTX)が付いているので、

アマチュア無線4級以上を持っている方は、
『目視飛行または、Wi-Fi、5.8G帯』でのFPV(ゴーグルやモニターを使った目視外飛行)ができるようになります。

アマチュア無線4級以上を持っていない方は、
『目視飛行または、Wi-Fi』でモニターを使った操縦ができるようになります。


※空撮用の機体(DJI社のPhantomなど)は2.4G帯のカメラを使っているので免許は必要ありません。
 
まずは操縦体験会へ






 
Q.ドローンを持っているので、飛ばす場所を探している。

A. WDAドローン練習場へ




 
Q.おすすめのドローンを教えてほしい。

A. まずは操縦体験会へ




 
Q.WDA(若狭小浜ドローン協会)とタイアップしたいのですが。

A. こちらからお問い合わせください。






 
Q.空撮の依頼をしたい。

A. こちらからお問い合わせください。




 
Q.予約制ですか?

A. はい。基本的にマンツーマンでアドバイスいたしますので、こちらからお問い合わせください。




 
Q. WDC(若狭小浜ドローンセンター)内で
FPV(目視外飛行)飛行をする場合、国土交通省や総務省などの許可は要りますか?

A. これは、重量とFPVのご質問を分けて考える必要があります。

まず、重量についてご説明します。

屋外の場合、総重量200g未満(バッテリーも含む)の機体であれば、国土交通省の許可・承認を受ける必要はありません。

屋内の場合は、200g以上の機体でも許可・承認は必要ありません。

次に、FPVについてご説明します。

2.4G帯(Wi-Fi)のカメラを使う場合には、許可は必要ありません。

ただし、​5G帯のカメラでFPVをする場合、屋内・屋外問わず『アマチュア無線4級』以上の資格を取得し、総務省の許可を得る必要があります。





 
Q. 国定公園内でドローンを飛ばせるとのことですが、許可は得ているのでしょうか?

A. 国定公園内の弊社私有地のため、ご心配いりません。




 
Q. 他と比べてスクールの料金が安すぎるのですが、なぜですか?

A. 
 嵜遊鑒顱
他協会は、ドローン協会からインストラクターを依頼して指導を行いますが、
当協会は私自身が直接指導を行うことができるため。

◆崗貊蠡紂
当協会が保有する屋外練習場(国定公園の一部)を使用するので、場所代が不要なため。

「2日間で取得」
10時間のフライト経験(フライトログ)を踏まえ、
認定に必要な最小限の知識と技術を教えることで、認定証を2日間で取得できるため。


これら、本来かかるはずの費用を、スクール生に還元したいと考えています。




 
Q.『WDA ドローン操縦者技能証明』発行のほかにどのようなサポートがありますか?

A. こちらの【『無人航空機の飛行に関する許可・承認申請書』の1ページ目(様式1)】の書き方をはじめ、

【10ページ(様式3)】の確認の署名・捺印、

【16ページ(様式2)】の飛行記録の記入などのサポートをさせて頂きます。

ご希望の方には、これらの手続きを行政書士に代行していただくことも可能です。



 
Q.ドローン認定スクールは本当に2日間だけでいいのですか?

A. はい。

基本的には9:00〜17:00(昼休憩1時間ほど)で

操縦訓練を中心に、すき間すき間に講義を入れ、

国土交通省の指針に沿ったカリキュラムで、内容の濃い2日間となります。





 
Q.入会金、協会費などはかかるのですか?

A. いいえ。かかりません。

『WDA ドローン操縦者技能証明』は年に1回の更新手数料(4,980円+税)がかかりますが、ご安心ください。

更新テストなどはありませんので、お振込のみで更新可能です。




 
Q.200g以上のドローンをDID(人口集中)地区で飛ばす場合、必ず許可・承認を取らなければならないのですか?

A. はい。

その条件で屋外の場合、必ず許可・承認を取らなければなりません。

詳しくは、国土交通省のHPをご覧ください。

ご参考:国土交通省HP
飛行ルールの対象となる機体

(1)無人航空機の飛行の許可が必要となる空域について





 
Q.今まで一度も操縦したことがなく、今のところ仕事で使う予定もありません。
操縦の認定証だけを取得したい場合はどのコースになるのですか?
 
A. 今まで一度も操縦したことがない方は、『許可・承認』最短取得コースになります。
 
認定証取得後は、航空局への申請、3か月ごとの更新がありますので、3つのクラスからお選びください。




 
Q.貴所においてドローン関連のどんな資格認定が設けられているのでしょうか?

A.航空局への申請に必要な、10時間の飛行実績を証明する『WDA ドローン操縦者技能証明』を発行いたします

詳しくは、
こちらをご覧ください。




 
Q. WDAドローン認定スクールの料金は、いつどこに支払えばいいですか?

A. お申し込みは、振込手続き完了時点で確定いたしますので、早めのお振込みをおすすめしております。

お振込みは以下へお願いいたします。

 
小浜(オバマ)信用金庫 
西津(ニシヅ)支店 
普通 0139249   
おおぞらライフデザイン株式会社  代表取締役 大城戸将司(オオキドマサシ)

 
2017-06-06 10:34:29

 

業界初!たった2日間で認定証発行(国土交通省HP掲載スクール)
個別指導型「WDAドーロン認定スクール」
必要最小限のカリキュラム(10時間のフライト経験)で
『国土交通省・航空局からの許可・承認』をスピード取得!!
 

■個別指導を受けているスクール生


■WDA認定証

福井県小浜市で平成28年5月からWDA(若狭小浜ドローン協会)を立ち上げた
代表:大城戸将司(おおきど まさし)と申します。

当会は、平成29年6月1日に国土交通省HP掲載スクール第1期生として、全国43団体のうちの1つに選ばれました。

通常、これまでのドローンスクールは集団実習での形式が主でありましたが、
このたび、業界初の『個別指導型』のドローンスクール
(名称:WDAドローン認定スクール)を開講致します。




『WDAドローン認定スクール』は、国土交通省のHPに掲載されている『WDA(若狭小浜ドローン協会)』が運営しております。

ご参考:国土交通省ホームページ(5ページ、下から2段目)
無人航空機の講習団体及び管理団体一覧




 
2日間の講習で自信が付いた方が続々!!
 




 





 



 


 
 









 












 







萱森様が空撮されたYouTube動画はこちら

ダイヤモンドプリンセス号の動画はこちら





 




 




 




 




 








 




 




 








 








 
 
受講すると・・・
 



1.当協会の講習修了者は、
国土交通省から飛行許可を受ける際、
無人航空機の操縦の知識や能力に関する確認を簡略化
することができます!!


2.当協会では、
操縦技術の向上に重点を置いているため、
操縦の時間をできるだけ長くとっています。

3.ご希望の方には、ドローンレースには欠かせない、
ゴーグルを使ったFPV(First Person View)体験
をしていただくことも可能です!!

4.当協会を通じて、
たくさんのドローンパイロットとつながる
ことができます!!

5.ドローンに関するアドバイス
気軽に聞けるようになります!!​





まずは、目的をしっかり持って受講することをおすすめします。










 
なぜ、WDAドローン認定スクールが選ばれるのか

国土交通省 航空局の許可・承認に必要なことの一つは『10時間以上の飛行経歴』である

国土交通省の許可・承認に必要な手続きに『関わらない』ドローン講習団体は、山のようにあります。

では、国土交通省の許可・承認に必要な手続きに『関わる』ドローン講習団体はいくつあるのでしょうか?

その答えは、2017年6月現在で43団体です。


『WDAドローンスクール』は、この数少ない国土交通省HP掲載団体の一つです。

当スクールへ参加することにより、国土交通省の許可・承認に必要な『10時間以上の飛行経歴』を効率よく積むことができます。


ご参考:国土交通省
無人航空機の講習団体及び管理団体を航空局ホームページへ掲載について




一般的に『10時間以上の飛行経歴』を積むには、相当な日数がかかります

同じ国土交通省HP掲載団体でも、講習日数は一般的に4日〜8日間くらいかかってしまいます。

そのデメリットを解消するため、『10時間以上の飛行経歴を作る』ことに特化している『WDAドローンスクール』では、実績を作ることができる最短2日間の講習を開催しております。

しかし、2日間という短期間でも、その講習に参加できなければ意味がありません。

そこで『WDAドローンスクール』では、お客様のご都合をお伺いしたうえで講習日を決定いたします。

ちなみに、2日間は連続していなくても大丈夫です。

個別指導が受けられる、当スクールならではのサービスです。






つまり・・・

つまり、国土交通省の許可・承認に必要な『10時間以上の飛行経歴』を、ご自身の予定に合わせた、たったの2日間で手に入れることができるのです。

あなたは何の心配もなく、『ドローンの基礎知識を得ること』と『10時間以上の飛行経歴を作ること』に専念できるのです。

※ただし、個別指導のため先着順とさせていただくことをご了承ください。





 
手続きを行政書士に代行していただくことも可能です



航空局への申請、許可・承認までのやり取り、3か月ごとの実績報告などなど・・・

なにかと煩雑で細かい作業を、お忙しいあなたに代わって行政書士が代行します。

ドローン申請に特化した行政書士だから、任せて安心。

ぜひ、ご相談ください。





 
当協会だけの5つの特徴
 
  当社 A社 B社
‘数 2日間 4日間 8日間
日程調整 × ×
マンツーマン指導 × ×
の繕 ↓↓下部に記載↓↓ 350,000円(税別) 295,000円(税別)
ゼ萋世里靴笋垢 ★★★ ★★
 


ほかにも・・・

・国定公園内のすばらしいロケーションでドローンを飛ばせる!!

・屋内、屋外練習場の完備!!

・ドローンの貸し出し無料!!(Phantom4、その他トイドローン)




などなど、たくさんのメリットがございます。 




 
Q&A

Q.ドローンの持ち込みは可能ですか?

A.もちろん可能です。
お好きなドローンをご持参ください。
協会からも無料でドローン、充電器、充電池などの貸し出しをおこなっておりますので、
お気軽にお越しください。



Q.複数人で受講したいのですが・・・

A.ただいま講師が2人おりますので、1日2名様までの受講が可能となっております。
3名様以上をご希望の場合は、貸出機が2台のため、人数分の空撮用ドローン(例:DJIのPhantomなど)とバッテリー(3個くらい)をご準備いただければ可能です。



Q. 他と比べてスクールの料金が安すぎるのですが、なぜですか?


A. 理由は大きく3つあります。

 嵜遊鑒顱
他協会は、インストラクターに依頼して指導を行うが、
当協会は私自身が直接指導を行うことができるため。

◆崗貊蠡紂
当協会が保有する屋外練習場(国定公園の一部)を使用するので、場所代が不要なため。

「2日間で取得」
10時間のフライト経験(フライトログ)を踏まえ、
認定に必要な最小限の知識と技術を教えることで、認定証を2日間で取得できるため。


これら、本来かかるはずの費用を、スクール生に還元したいと考えています。


その他のご質問はこちらにまとめてあります。





 
このサービスをはじめた理由や目標&夢

2008年、29歳の時に東京から若狭へUターンした私は

昨年、趣味で1台のドローン(Phantom4)を購入。

山や海に囲まれた自然豊かな若狭で空撮したところ、

その上空からの絶景に感銘を受けました。

私自身には師匠がおり、個別で教えて頂いたことがきっかけで、

集団ではなくマンツーマンでの指導を行いたいと思いました。

これまでに、たくさんの生徒を輩出してまいりましたが、

ドローンを学ぶ方の年齢層が広く(30代から70代)

操縦する際に個人差が出ると感じており、

さらに、それぞれ個人の特性(バランス感覚・反射神経・冷静さ)に応じた教え方のほうが、

受講される方にとって満足度が高く、かつ、早く習得できると感じております。

試行錯誤を繰り返し、『WDAドローン認定スクール』を開講いたしました。







 
対象
 
  • ドローンを飛ばしてみたいが、どこで飛ばせるのか分からない方
     
  • ドローンの操縦を学んで、技術を高めたい方
     
  • これから国土交通省の『許可・承認』を取得しようと思っている方
     
  • 業務でドローンを取り入れようと思っている方
     
  • 申請手続きに必要な『10時間以上の飛行経歴』を、最短で作りたい方
​​
※10時間以上のフライト実績のある方は、個別にご相談ください。




 
料金

応募多数につき、お客様還元 最大50% OFF!!
毎月5名様限定!! 5万円キャッシュバックキャンペーン中!!
※定員になり次第、締め切らせていただきます。ご了承ください。


すべてご自分でできる方はこちら
認定証取得 コース 
【当協会の認定証取得後、ご自身で航空局への許可・承認手続きに加え、3か月ごとに航空局への実績報告を行なう必要があります。】
149,800円(税抜) → 
キャンペーン価格 99,800(税抜)

shine人気No.1!!shine
認定証取得 + 許可・承認手続き コース
【当協会の認定証取得後、航空局への許可・承認手続きを代行いたします。その後はご自身で3か月ごとに航空局への実績報告が必要になります。】
 189,800円(税抜) → 
キャンペーン価格 139,800(税抜)
 

すべて丸投げ!!
認定証取得 + 許可・承認手続き +1年間(4回)実績報告 コース 
【当協会の認定証取得後、航空局への許可・承認手続き、3か月ごとの航空局への実績報告を代行いたします。】
209,800円(税抜) → 
キャンペーン価格 159,800(税抜)


 
  
 
お申込み

お急ぎください!!
残りわずか!!

※キャンペーンは、予告なく終了します。


sunお申込みはこちらからsun


 
2017-06-01 18:43:16


このたび6月1日付けで、国土交通省のHP『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』に掲載されました!!

これで、WDA(若狭小浜ドローン協会)は国土交通省HP掲載の『講習団体』となります!!


無人航空機の講習団体及び管理団体を航空局ホームページへ掲載について
ページ真ん中あたり 『報道発表資料はこちら』のリンクです。
http://www.mlit.go.jp/report/press/kouku10_hh_000106.html


国土交通省 『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』
ページ一番上 『無人航空機の講習団体及び管理団体一覧』のリンクです。
http://www.mlit.go.jp/koku/koku_tk10_000003.html​

トップへ戻る